FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループライド下見!金剛トンネル初挑戦

前回のブログ記事でランチを食べた「ひまわり」さんへ6月にグループランチライドへ行こうということになり、今回はルートの下見に行ってきました。
初めて通るルートが含まれており、地図上での確認はできていますが果たしてそこを自分たちの脚で走破できるのかということが疑問でしたw
そのルートというのが、金剛トンネル(奈良側)なのであります。
ストラバでフォローしてる方たちがよく行ってるようなのですが、ぼくみたいなペーペーが行って敵う相手(坂)なのかとかなり不安でした。
せっかくなので金剛トンネルの大阪側から登って、峠越して奈良側も体験してこようということに。

大阪側は事前情報によると・・・
登坂距離10キロ、平均勾配4,4%、最高勾配9~10%という鬼仕様w
登りをどこからスタートにするかにもよりますけど、10キロて!!登ってきた長さで言うたら過去最長やないか!
最初はけっこうゆるくて、残り数キロのところから勾配がきつくなるとのことでした。
い、行ったらぁぁぁ!!

DSC_3592.jpg
観心寺。あ、なんかよく見るところ!ここがスタート地点ですか?
写真奥にはロードの団体さんがいらっしゃいました。
ここまでですでにちょいちょい登ってきてますが、事前情報通りゆるいです。
こんぐらいならいける。と、思いきやどんどんきつくなる・・・


DSC_3593.jpg
きつくなってきたところで休憩所!ここも見たことがある!
煮込みこんにゃくが有名だそうで、

DSC_3595.jpg
美味~♪やさしい味でした。お値段100円。

休憩している間にさっきの団体さんにビュンビュン抜かれました。
こっちはチンタラ登っていきます。こんにゃくパワーでちょっと体力回復☆
そして事前情報通り、残り数キロから勾配がますますきつくなります。
速度は10とか11キロくらいしか出ません・・・

DSC_3596.jpg
息も絶え絶え、ゴールであります!!このトンネルが峠になってます。
これが金剛トンネルなんですね。

写真を1枚撮ったらそそくさと奈良側へ下ります。
ここからがようやくルートの下見なのです!
ヒャッフー!!!!汗が風にあたって気持ちいいぜっ!と爽快に下りましたけど、

あとでこれ登るんだと思ったら気が重くなりました。


DSC_3600.jpg
下りきってすぐのところに前回の「ひまわり」さんがあります。
ここは次回のお楽しみで、今回のお目当ては別にあります☆


DSC_3598.jpg
パン屋「ヤムヤム」さんであります!
ひまわりさんのすぐそばにあるお店で、こないだ来た時に気になってました。
今日はここでパンを補給します。
すばらしいことに、バイクラックも置いてあります♪これだと入りやすいですね!


店内にはおいしそうなパンがたくさん並んでおり、どれも食欲をそそるものばかりでした。
その中からチョイスしたのは、チョコパンとハムコーンだったかな?マヨコーン?
DSC_3599.jpg
なんとこのお店、店内で食べるスペースも完備しています。
いや~素晴らしすぎる!中で食べてるお客はぼくだけだったのでのんびりさせてもらいました。
しっかり休憩させてもらったら、本日のメインであります「金剛トンネル奈良側」です・・・。


お店を出ると、バイクラックにもう1台かかってます。あれ?と思ったら外にも食べるスペースがあってそこでお一人の男性のロード乗りさんが休憩されてました。
「こんにちは」とあちらから声をかけていただき、金剛トンネル往復を日々のトレーニングに使っていて、よくここのパン屋で補給をしているとのことでした。
その方によると大阪側より奈良側の方がきついと。「やべぇ・・・」
「遅いんで先に登ってきます!」とお別れして出発しました。

スタート早々からキツイ登りが始まります。
平坦になるところがほとんどなく、ずーっと坂が続いていました。
さっきの人が言ってた通り、こりゃきついわ・・・

しばらく登っていたら後ろに気配を感じました。あ!さっきの人!
すぐ追いつかれましたw
年齢を伺ったところ、50代ということでした。ひー!!
スリムやし筋肉ビシビシで体も締まっていてめっちゃかっこよかったです。体重は55キロとおっしゃっていました。
でも自転車を始めたころは70キロはあったそうで、通勤で乗ってるうちにやせたんだそうです。
なんと通勤に片道25キロ走ってたと・・・そらやせるわ!

この方はほんとはもっと速いこと登れるはずなんですが、ぼくに合わせてゆっくり走っていただきました。
おかげで疲れることなく峠まで登りきれました!
帰る方向が途中まで一緒なので、下りもご一緒させていただきました。
「また会うかもしれんね」と言い残して颯爽と去られたうしろ姿に
ホレてまうやろー!!!でしたw
見知らぬ人と共通の趣味でお話ができたのは今回が初めてで、とても楽しかったです。


下見した結果、「たぶん行ける!」でしょうw
グループライド当日が楽しみです^^
今度はこちらがしっかりとエスコートさせていただきやす。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2016/05/21 (Sat) 23:34
    よっしー #J/l/30lQ - URL

    こんばんは( ・∇・)
    下見ありがとうございますー!
    なんし金剛トンネルの登りがドキドキですな!!!笑
    それにしてもこんなにグルメスポットがあるんですね!
    バイクラック置いてるとめっちゃ入りやすいですよねー(゜▽゜*)
    ピチピチジャージが許されてるみたいで(о´∀`о)笑
    本番の際はよろしくお願いいたします\(^o^)/

  • 2016/05/24 (Tue) 18:07
    貧脚メタボ #- - URL
    No title

    10kmも坂を続けるなんて僕には無理ですww
    でもその辺にグルメできるところがあるなんて知りませんでした。
    そう言えば漫才師の大輔花子さんの家らへんも山の中で超激坂でカフェみたいなのあるって聞いたんですが。
    ※挑戦してみてと言ってるわけじゃないですよ

  • 2016/05/25 (Wed) 01:10
    かずぅ #- - URL
    No title

    とうとう、坂バカのブログとなりましたか(違


    グルメを外さないところは、とっても共感しますが、坂メインなのは勘弁www


    また、次回、一緒に走れる時に、千切られないように日々精進しておきます!
    ジャイアンとともに( ̄▽ ̄)

  • 2016/05/25 (Wed) 23:41
    あげどうふ #- - URL
    No title

    >よっしーさん
    関西ヒルクライムさんのHPに載ってる20%超の鬼坂は安全に回避できますのでご安心を!w
    それを回避したところできついことには変わりはないですが、しゃべりながらのっそり登ってれば勝手に着きますよ!

    きっと他にもロード乗りおすすめのお店は関西に山ほどあると思うので
    どんどん開拓していきたいです^^

  • 2016/05/25 (Wed) 23:44
    あげどうふ #- - URL
    No title

    >貧脚メタボさん
    貧脚さんなら、ぶどう坂の半分くらいの力で登りきれますよ!
    長いのがしんどいだけで心臓は止まる心配はないです!w

    ピチパン姿で気にすることなく店に入れる能力を手に入れてからは
    色んなお店をもっと見つけたくなってきました。
    超激坂カフェ・・・探してみようかなw

  • 2016/05/25 (Wed) 23:49
    あげどうふ #- - URL
    No title

    >かずぅさん
    大阪から奈良や和歌山に出ようとすると必ず山を越えないといけないのがつらいところです。
    直線距離だとほんの3,40キロ走れば府外に出れるんですけどね><
    できるだけゆるめの坂をチョイスして奈良~和歌山ロングライドご案内したいです!
    ニューホイールのかずぅさんとニューバイクのジャイアンさんなら余裕っす。
    秋ごろにまた行きたいですね~!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。