スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆は帰省 その1

母親の実家へ帰省していました。
場所は山口県で、行きはフェリーで帰りは車です。
フェリーってあんなに楽チンなんですね!寝れるしウロウロできるし。
まー帰りは大阪まで運転なので相当疲れましたよ^^;
ただまっすぐ帰るのもアレなので、少し観光しながら帰りました。

DSC_1008.jpg
行きのフェリーで明石海峡大橋の下を通過

DSC_1012.jpg
橋の裏を通過!大迫力!

DSC_1022.jpg
子どもの頃によく遊びに行った公園。

DSC_1020.jpg
関門海峡大橋が見えます。

DSC_1033.jpg
別角度からだと巌流島も遠くに見えました。

この火の山公園ってのが関門海峡を一望できるという立地から、
旧日本軍の砲台があったようです。至る所に当時の面影と解説の看板がありました。
子どものときはそんなの全然目に入りませんでしたが改めてじっくりと見るととても勉強になりました。

DSC_1021.jpg
瀬戸内海で引き揚げられた戦艦大和の砲弾

DSC_1026.jpg
砲台跡の解説

DSC_1027.jpg


DSC_1028.jpg


DSC_1029.jpg


DSC_1030.jpg
大砲が据え付けられた台座でしょうか

DSC_1031.jpg
ここに実際に砲台があったと思うと不思議な気持ちになりました
他の解説を読むと実際にここから敵に向けて撃ったことはないそうです。
とはいえ、関門海峡は国防の要所だということがわかりました。

ちなみに山口県出身の総理大臣はなんと8人!
日本一の輩出数です。さすが長州藩ですね
今の安部首相も山口県出身です。なんか最近お参りに来たそうです。

その2 へ続きます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。